前へ
次へ

野菜からよく咀嚼して食べ始める健康食の習慣

健やかな心身を育む野菜を中心とした健康食は理想的であり、1日あたりの野菜を食べる目安は350gを目標とします。
調理に時間が取れない時ややる気がなかなか起きない時なら、健康食の献立を完璧にすることもなく、食事を食べる前に洗ったトマトを口にすれば簡単です。
栄養は意識したいけれども、毎食一から作るのは楽ではありません。
食事の時に冷蔵庫から取り出して、サッと食べることのできる、いくつかの作り置きのおかずを準備しておくようにします。
手早く食事を用意できますし、薄味に作ることで過度な塩分や糖質摂取にもなりません。
食べるならメニューの中で野菜類を先に食べるようにして、ゆっくりと良く咀嚼をして食べることです。
早食いをすると満足度が落ちるので、食事の最初は野菜をよく噛んで、できれば5分から10分くらいかけて食べてから、メインディッシュに入ると食べ過ぎ防止にもなります。
毎食うちでご飯ではなく、外食になることもありますが、野菜不足を感じるなら手軽に野菜ジュースを飲むことです。

Page Top